文字サイズの変更

板橋区医師会在宅医療センター

ホーム > 研修報告 > 2016年11月「住まいと住まい方」

研修報告 Cure&Careミーティング

2016年11月「住まいと住まい方」

11月11日(金曜日) 19時から21時
テーマ 「住まいと住まい方」
講師  特定非営利法人 暮らしネット・えん 代表理事 小島 美里氏



 第4回C&Cミーティングは『住まいと住まい方』というテーマで開催しました。
地域包括ケアシステムの「植木鉢」の鉢にあたる部分です。自宅以外に地域には様々な住む場所があります。今回、住まいの一つとして高齢者共同生活運営住宅「グループリビング・えんの森」を運営されている小島さんにお話し頂きました。明るく開放的な環境はもとより、10名の居住者が夕食を共にしながら互いの健康を気遣い、「湿布を貼ってくれる?」と気軽に頼むことがことできる関係性であることなどが紹介されました。受けたい医療と同じように、元気なうちから『住まいと住まい方』を考えておくことが大切であると学びました。さらに「自由な暮らし、自分らしく、共に住まう」えんの住まい方を知り、参加者が自分たちもこのような住まいを作ってみたい、住んでみたいなど自身の将来の暮らしについても考える機会となりました。
                     文責 塩原
 
copyright(c) Itabashi zaitaku iryo center